診療案内

血液内科

血液内科

血液は人間の体を維持するため重要な役割を果たしています。
血液より出現する病気は様々な障害を体に引き起こす可能性があります。
血液は赤血球・白血球・血小板の血球成分と血漿成分よりなります。

赤血球は全身に酸素を運ぶ役割をしており、少なくなったのが貧血です。
貧血がひどくなると、倦怠感・疲労感・動機・息切れを自覚します。満員電車や朝礼で立ちくらみを起こし貧血ですと受診する患者さまがいらっしゃいますが、立ちくらみと貧血は同じものではありません。貧血の診断には血液検査が必要です。

白血球は体の抵抗力を示す一つで、細菌やウイルス等の病原体から体を防御する働きをします。白血球が低下すると抵抗力がおち感染症を起こしやすくなります。

血小板は血を止める働きをします。
血小板が減少すると痣が出来やすくなり、鼻血や歯肉より出血がおこります。
脳出血や胃腸よりの消化管出血を引き起こすこともあります。

血液の病気は良性疾患から白血病・悪性リンパ腫・骨髄異形性症候群・多発性骨髄腫等の悪性疾患まで多岐にわたります。
専門的検査・治療を必要な場合は、これまでの経歴をいかし、専門病院に紹介させていただきます。

アクセス

〒343‐0014
埼玉県越谷市宮前1丁目5番21

駐車場8台完備

アクセスマップ

アクセス詳細はこちら

診療時間
 
午前
午後

午前…9:00~12:00(受付 8:45~)

午後…14:00~18:00(受付13:45~)

△……9:00~14:00

休診…水曜午後・土曜午後・日祝
電話による診療受付は行っておりません

診療時間

 
午前
午後

午前…9:00~12:00(受付 8:45~)

午後…14:00~18:00(受付13:45~)

△……9:00~14:00

休診…水曜午後・土曜午後・日祝

診療案内
メニュー

スタッフブログ

pagetop