診療案内

アレルギー科

アレルギー科

アレルギーが原因の病気は花粉、ハウスダスト等異物に対して過剰な免疫反応が生じることにより発症します。

気管支喘息・咳喘息・アトピー咳嗽・花粉症・アレルギー性鼻炎他、アレルギーが原因と考えられる病気の症状を突然認めることがあります。
問診・診察・血液検査・レントゲン・呼吸機能検査等によりアレルギーが原因と考えられる病気の診断・治療をさせていただきます。

舌下免疫療法について

舌下免疫療法について

2014年にスギ花粉症、2015年にダニアレルギー性鼻炎に対する舌下免疫療法が始まりました。

少量のアレルゲンを舌下し体内に入れることで、体質を変え症状を軽減する治療法です。1〜2年の治療で約8割の患者様で症状が軽くなり抗アレルギー薬の中止・減量ができたと報告されています。効果を認めた場合でも3〜5年の治療が推奨されております。

当院でも治療を行っておりますのでご相談ください。

せき外来

せき外来

咳が長引いていませんか。

かぜの後に咳が続いても2週間以上続く事はまれです。
3週間以上続く咳を遷延性咳嗽、8週間以上続く咳を慢性咳嗽と言い、気管支喘息・咳喘息・アトピー咳嗽・逆流性食道炎・副鼻腔炎などの可能性もあります。
痰を伴うか、寝るとでるか、ゼーゼー・ヒューヒュー呼吸困難を伴うか、胸焼けがあるかなど様々な咳があります。

問診・診察・胸部レントゲン・採血・呼吸機能検査などで原因を調べ治療を行います。

中学生以下の長期に続く咳は小児科にご相談下さい。

気管支喘息・咳喘息

気管支喘息・咳喘息

喘息は空気の通り道(気管支)に炎症が生じる事により発症すると考えられています。
炎症により気管支は過敏になっており、わずかな刺激で咳が出て気管支がけいれんすることによりゼーゼー・ヒューヒューします。

喘息はゼーゼー・ヒューヒューする場合と、咳が主症状の場合があり、咳が主症状の場合は咳喘息と言います。

咳喘息の場合でも30%は典型的な喘息に移行するとも考えられております。
問診・診察・採血・胸部レントゲン・呼吸機能検査などで原因を調べ治療を行います。

アクセス

〒343‐0014
埼玉県越谷市宮前1丁目5番21

駐車場8台完備

アクセスマップ

アクセス詳細はこちら

診療時間
 
午前
午後

午前…9:00~12:00

午後…14:00~18:00

△……9:00~14:00

休診…水曜午後・土曜午後・日祝

診療時間

 
午前
午後

午前…9:00~12:00

午後…14:00~18:00

△……9:00~14:00

休診…水曜午後・土曜午後・日祝

診療案内
メニュー

スタッフブログ

pagetop