ブログ

脂質異常症(高脂血症・高コレステロール血症)4

血清脂質には

  • コレステロール:細胞膜、ホルモン、胆汁酸の材料となります。
  • トリグリセライド(中性脂肪):エネルギー源となりますが、過剰となれば内臓脂肪や皮下脂肪として蓄えられます。
  • リン脂質:細胞膜の材料となる他、細胞のシグナル伝達に利用されます。
  • 遊離脂肪酸:エネルギー源となりますが、中性脂肪の原料となります。

等があります。

血清脂質はどれも体になくてはならない重要な物質なのです。血液の中で血清脂質はどのようになっているのでしょうか。油を水に溶かすことができないように、実は血清脂質もそのままでは血液には溶けることができません。そのためタンパク質と結合し血液中に溶けております。タンパク質と結合し血液に溶けたコレステロールのうち、LDLコレステロールはコレステロールを全身の組織に運ぶもので、上昇すると動脈硬化を進行させるため悪玉コレステロールと呼ばれております。HDLコレステロールは全身の組織から余ったコレステロールを回収するので、善玉コレステロールと呼ばれております。

アクセス

〒343‐0014
埼玉県越谷市宮前1丁目5番21

アクセスマップ

アクセス詳細はこちら

診療時間
 
午前
午後

午前…9:00~12:00(受付 8:45~)

午後…14:00~18:00(受付13:45~)

△……9:00~14:00

休診…水曜午後・土曜午後・日祝
電話による診療受付は行っておりません

診療時間

 
午前
午後

午前…9:00~12:00(受付 8:45~)

午後…14:00~18:00(受付13:45~)

△……9:00~14:00

休診…水曜午後・土曜午後・日祝
電話による診療受付は行っておりません

診療案内
メニュー

スタッフブログ

pagetop